石川の森づくり推進協会


植樹活動の様子
石川の森づくり推進協会は、平成6年より、単に木を植えるだけでなく、「郷土の樹種による、地域に密着した森づくり」を目標とした森林保全活動に取り組んでおります。
多くの企業や個人の皆様のご協力により、全国に先駆けてボランティアの皆様が中心になり、木を一本づつ植え、育てる運動をはじめ、各地で成果が見られるようになりました。
環境問題の豊富な知識を活かし、一人ひとりが何が出来るか、これからが大切な時代です。
森林は全ての人々の共有財産であり、未来の子供たちの資源でもあります。森林は水や空気を生産し、人や動物にとってなくてはならない命の源です。森林は多くの人々が長年にわたり力を合わせることにより育成する事ができます。
私たちは活動を通じ、豊かな心を育み、次代の子供たちに受け継ぐ事を使命とします。